FC2ブログ

「未来への伝言」核兵器のない世界を・・・
~町田市原爆被害者の会(町友会)編 「未来への伝言」被爆の証言を伝え、核兵器のない世界を~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

衆-安全保障委員会-大出委員 平成14年11月19日

衆-安全保障委員会-大出委員 平成14年11月19日

○大出委員 技術が進んでいるという点についてはおっしゃるとおりだと思っておりますが、やはりここで最初の末松さんあるいは首藤さんが論じた、穴があるのかないのかという議論になるわけですが、二度ほどやったのでやりませんけれども、日本にとってそれでいいのかなという懸念はやはりありますね。日本の防衛体制はしっかりしているのかな、心配だなというちょっと懸念がございます。
 それでは、今兵たん業務のお話をしたものですから、次は、検証させていただきたいのは、海自艦と米軍の海軍との情報提供についてお尋ねをしたいんですね。
 通常はデータがリンクされているので筒抜けになっているんだと実は思っているんですが、一般情報以外の本来の敵情報といいますかそういった情報の交換はしないで、現実に、実態としてそういうことが、簡単に言えば集団自衛権に踏み込まないでできたのかどうかということをお述べください。

○西川政府参考人 お答えいたします。
 協力支援活動を行っております海上自衛隊の艦艇につきましては、米軍艦艇等に対しまして給油活動を行ってきておるところでございますが、当該給油活動を安全かつ円滑に実施するため、周辺海空域の警戒、先ほど申しましたとおりこれを行っておりますが、この過程で得る情報、これを必要に応じて米軍の艦艇と交換をしていることはございます。
 具体的に申しますと、航海中の海上自衛隊の艦艇が、不明なあるいは不審な船舶、あるいは航空機を発見いたしました場合、米軍艦船に知らせるなどしているところでございまして、これは一般的な情報交換の一環という形で、あくまでも一般的な情報交換の一環という形で情報提供をしているものでありまして、特別なものという形ではございません。

○大出委員 一般の情報と言うんだけれども、リンクされているから、本来ならば、すべて向こうに行ってしまうのではないかと思うんですが、それは、いわゆる通信技術的に一般情報以外が行かないようにできるんですか。そういう意味ですか。

○西川政府参考人 機械的には一応自動的に流れますが、データリンクシステムそのものは、船舶あるいは航空機等の間でその保有する各種データ、情報をデータ通信で迅速にやりとりする、こういうシステムでございまして、各種作戦の効率的な実践、実施を図ることを目的にしているところでございますが、自衛艦と米艦との間では、技術的リンクは可能でございます。ただ、その使用については、必要に応じ日米がそれぞれに判断して行っている、こういうところでございます。
スポンサーサイト




  1. 2008/04/01(火) 07:58:52|
  2. 横田エリアを無くそう--国会議事録でみる「米軍」「空域」「横田」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machihei.blog11.fc2.com/tb.php/70-8baaeb32
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。